ディズニー+を契約した感想【口コミ・レビュー】

2021年6月15日ディズニー+,マーベル

ディズニー+
ディズニー+

ディズニー+を契約したので、契約した理由・契約手続きの流れ、良く見ている作品を紹介したいと思います。

この記事で分かる事
  • ディズニー+を実際に契約してみた感想
  • ディズニー+の契約にはdアカウントが必要
  • ディズニー+はAmazon Fire TVで視聴可能

ディズニー+を一ヶ月以上使ってみた感想

ディズニー+は初月無料で契約出来ますが、月額770円(税込)と割と安い金額設定です。月額利用料金が比較的安いのは見られる作品がNetflix等に比べて少ないからだと思います。

ディズニー+でみられる作品は、Disney、Pixer、Marvel、STAR WARS、NATIONAL GEOGRAPHICSがメインになっており、基本的にディズニー+でしか観られないオリジナル作品が揃っています。

ディズニーはディズニー+を始める前にNetflix等の他の動画配信サービスでの配信を終了しています。ですので、ディズニーが権利を持っている動画はディズニー+でしか配信されていない物が殆どです。

Marvel作品を堪能

小さい子供がいる事もあって映画館からは足が遠のいていたのですが、ディズニー+を契約したのでアベンジャーズを中心にMarvel作品を堪能してみました。

Marvel作品は子供が見られるように作られているので(年齢制限が入る描写が無い)、安心して家族で観られるのがとても良いです。

アイアンマン・キャプテンアメリカ・アベンジャーズを一通り観ましたが、とても良かったです。子供が寝た後に毎日1作品ずつ観ていくといった事も出来て、動画配信サービスでマーベル・シネマティック・ユニバース作品を堪能できるのはディズニー+ならではだと思います。

未就学児にはディズニー・ピクサー作品を楽しんでいる

我が家は男の子が3人居ますが、上の子供は小学生なのでMarvel作品を楽しめますが、幼稚園以下の子供はディズニー・ピクサー作品を楽しんでいます。

お気に入りはトイストーリー・ズートピア・カーズといったところです。子守から解放されたい時や子供の相手が出来ない時に、その辺りの作品を観させておくと熱心に観てくれます。

未就学児向けの作品が豊富なのも、ディズニー+の特徴だと思います。他の動画配信サービスの未就学児向けの作品はテレビシリーズ物が多いので永遠に見続けられるので子供がずっとTVを見続けてしまうという問題があります。映画ですと時間が決まっているので便利です。

ディズニー+はdアカウントで支払い登録をする

ディズニー+ dアカウント連携画面
ディズニー+ dアカウント連携画面

ドコモの携帯を使っていない人はディズニー+を契約するにはdアカウントが必須です。

ドコモの携帯を契約しているとdアカウントなしで契約出来るみたいですが、私はドコモの携帯を契約していないので、新規でdアカウントを作成しました。

正直、dアカウントを作成して契約するのは少し手間でした。それに、dアカウントの作成手続きをしている時に、ディズニー+を契約したいのに何故にdアカウントが必要なのか?という疑問があり、この方法で本当に正しいのか?という疑問が頭の中にありました。

実際に契約して支払いの請求も来ていますが、dアカウント経由で契約して特にトラブルは発生していないです。

請求はドコモから来ます。支払いはdアカウントの設定に準ずるそうです。私はクレジットカード支払いを選択しています。

ディズニー+ ドコモからの請求内容
ディズニー+ ドコモからの請求内容

こちらはクレジットカードの利用明細です。”ドコモ入会”と書いてあるのはdアカウント経由で支払いをしているからだと思います。

Amazon Fire TV Cubeで視聴

我が家ではディズニー+を契約する時に一緒にFire TV Cubeを購入しました。今まではPS4でNetflix等を視聴していたのですが、PS4はディズニー+に対応していないのと電気使用量が高いので、Fire TV Cubeの購入を決意しました。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

Fire TV Cubeは値段が少し高めですが、動作速度が速く快適に動作するのとスマートスピーカーとしても使えるのが最大の利点です。それまではリビングにGoogle Home miniが置いてあったのですが、Fire TV Cubeで全く同じ事が出来るので、Google Home miniは撤去しています。

Fire TV Cubeでディズニー+を視聴するには、「アレクサ、ディズニー・ディズニープラスを起動して」と言うとテレビの電源をONにしてディズニー+が起動します。起動には5秒もかかりません。

もちろん、Fire TV Stickでもディズニー+には対応しているので手軽に始めたい方はそちらでも良いと思います。

ディズニー+アプリはアレクサの音声検索機能に対応していないので、わざわざ文字入力をしないといけないです。Netflixだと音声検索に対応しているので、早くディズニー+も音声検索に対応して欲しいですね。

まとめ

最初はディズニー系列の作品しか観られないディズニー+を契約するのは凄く悩みました。特に動画配信サービスのメイン機器だったPS4が対応していないのも大きかったです。

PS4より圧倒的にFire TVの方が電気代が安くなる事や、Fire TVにすればディズニー+を観られる事、更には初月無料なので余り観ないようだったら一ヶ月で辞めれば良いか。という気持ちで始めてみました。

在宅勤務で通勤時間が無くなった事で平日でも映画を観る時間を確保出来る日が有るので、今の所ディズニー+の稼働率は高いです。

にほんブログ村 インテリアブログへ