定期購入でおむつ・お尻拭きなどを安く買えるAmazonファミリーの紹介【ベビー用品・お得】

Amazon,ショッピング,ベビー用品

Amazonファミリーは、おむつやミルク、子育てに必要な品物を安く買えるサービスです。私は、子供が3人いますが、第一子が産まれた時から利用しています。


おむつ、おしりふきが、プライム会員なら定期お得便の利用で15% OFF

Amazonファミリーは誰でも登録出来るのですが、キッズ・ベビー商品のセールやクーポンが殆どです。

日常的に使用する、おむつおしりふきを安く買うには、プライム会員で定期お得便を利用する形になります。その場合、15%も割引されます

おむつは西松屋と比較しても安い

私がAmazonファミリーを利用している一番の理由は、おむつの安さです。

「パンパース オムツ さらさらケア ビッグサイズ」は、プライム会員 + 定期お得便だと、15% OFFなので、1枚27円です。

安いベビー用品と言えば西松屋ですよね。その西松屋でも「パンパース オムツ さらさらケア ビッグサイズ」38枚入りが999円+税なので、1098円となるので、1枚28円です。

Amazonファミリー27円/枚
西松屋28円/枚
パンパース 価格比較

僅か1円の差ですが、おむつを手荷物として持ち帰るのはとても大変です。プライム会員であれば送料も無料なので、Amazonファミリーを利用するのはとても利便性が良いです。

パンパース 肌へのいちばんも安い

次男がおむつかぶれが酷くて、パンパースのはじめての肌へのいちばんを利用しているのですが、こちらもAmazonファミリーはかなり安いです。肌へのいちばんを使ってからは、おむつかぶれが無くなりました。

こちらも、Amazonファミリーで定期お得便だと、1枚当たり17円です。西松屋では、Sサイズ64枚入りが1,279+税なので、1枚当たり21円です。

Amazonファミリー17円/枚
西松屋21円/枚
パンパース はじめての肌への一番価格比較

はじめての肌へのいちばんを購入する場合は、断然Amazonファミリーがお得です。

お尻拭きも15% OFF

お尻拭きは、こちらの商品をずっと愛用しています。お尻拭き、おむつ以上に重くて持ち運びが大変ですし購入数が少ないと高く付きます。ですので、プライム会員だと配送料が無料になるAmazonをずっと利用していますね。

同じメーカーの流せるタイプも便利です。我が家では子供がトイレに行ったときにも、トイレットペーパーではなくてこちらの流せるお尻拭きを使うようにしています。子供のお尻は繊細なのでトイレットペーパーだと刺激が強すぎて痔になる事もあります。こちらの商品だと刺激が少なく優しく拭けます。

Amazonファミリーが向いている人

Amazonファミリーはどんな人に向いているのでしょうか?

Amazonファミリーが向いている人
  • 近くに西松屋がない
  • 重い荷物を運ぶ手段が少ない(自家用車がない)
  • 既にプライム会員である

Amazonファミリーの一番のライバルは、西松屋だと思います。実店舗の方が良い、という人はいると思います。逆に、西松屋ほどおむつが安い所は少ないので、近くに西松屋が無い場合は、Amazonファミリーがお得だと思います。

おむつ、お尻拭きどちらも重いんです。これを、車なしで運ぶのはちょっと大変ですね。おむとを買うと他の買物が出来なかったりします。宅配してくれるというのも、Amazonファミリーの1つの魅力かと思います。

既にプライム会員である人は、定期お得便だと15%の割引が受けられるのと、送料が無料です。この2つの特典が大きいですね。

Amazonファミリーのデメリット

Amazonファミリーのデメリット
  • プライム会員 + 定期お得便利用じゃないと15% OFFにはならない
  • プライム会員は年会費 4,900円がかかる
  • 定期お得便は、設定を間違うと一ヶ月待つことになる

今、プライム会員でない人は、年会費 4,900円も払うのは抵抗があると思います。割引が受けられるとしても、それだけの為に年会費を払ってしまったら、本末転倒ですね。

定期お得便は、毎月の指定日に荷物を届けてくれるサービスです。毎月のお届け日は、自由に決められますし、後から変更も可能です。

そして、お尻拭きは3ヶ月に一度の配送指定で利用していて、消費が多い月があり、次の配送月前に使い切ったとしたら、通常の購入をするしかありません。その時は、15%の割引は適応されません。

ですが、定期お得便は、頻度をいつでも調整出来ます。3カ月ごとの配送を指定していても、次の配送日に欲しい場合は、約一週間前まで変更可能です。定期お得便の管理ページに、配送を変更できる最終日が表示されます。私は、定期お得便の確定日前に、必ず使用状況を確認して、次の定期お得便に必要かをチェックします

プライム会員はお得なのか?

Amazonファミリーを利用する場合、プライム会員かどうかが一番のポイントかと思います。

私は、Amazonファミリーを利用する前から、プライム会員でしたので抵抗なくAmazonファミリーの利用を開始しました。

ですが、年会費を払う以上、どれほどお得なのか気になりますよね。そこで、どれほどお得なのかきちんと調べてみたいと思います。先ほどの「パンパース 肌へのいちばん Sサイズ テープ」で、比較してみます。

Amazonファミリーはお得なのか?
  • プライム会員の年会費は4,900円です。
  • 肌へのいちばんは定期お得便で4,890円です。Amazonファミリーの定期お得便だと4,156円になります。
  • 私は月に1セットずつ頼んでいたので、毎月750円年間9,125円ではお得という計算になります。

赤ちゃんのおむつを買うだけで、既にプライム会員の年会費以上の割引を受けられます。

プライム会員は、会員ページでどれほど得をしたのかを表示する機能があります。残念ながら定期お得便の分は含まれていないですが、そのページを確認すると、私が一番得をしているのは送料です。なんと送料だけで年間75,260円も得をしているらしいです。確かに、送料は気にしないでどんどん注文していますね…

プライム会員で節約出来たお金

通信販売で、送料を気にするのはストレスです。欲しい物があっても、送料を含めると値段が高くなりすぎて諦めるたり、送料無料になるまで他の物を買ってしまう、なんて事も多いかと思います。私は、Amazon以外で買う時はそういう場面が多々あります。

送料だけでも大きなメリットがありますが、我が家は他にもプライム会員特典で利用が多い物があります。それは、Prime Videoです。Netflixも契約しているのですが、Prime Videoも結構観ますね。

大人気アニメ、鬼滅の刃も、Prime Videoにあるので、いつでも観られます。

大人向けは、ゲームオブスローンズ、Amazonオリジナルのバチェラーシリーズが面白いです。

うちの子供たちには、クレヨンしんちゃん、ドラえもん、ポケットモンスターが人気ですね。劇場版は大人も楽しめるので、私もたまに子供と一緒に観ていますね。

他にも、一部の音楽、電子書籍が利用可能だったりしますが、一番大きいのは、送料Prime Videoだと思います。この2つに無力を感じるのであれば、Amazonファミリーの利用も含めて、プライム会員になるのは良い選択だと思います。

まとめ

Amazonファミリーの要点

Amazonファミリーはお得だが、プライム会員でないと最安にはならない
Amazonファミリーの利用だけで十分に元は取れる
Amazonの送料無料とPrime Videoに魅了を感じる人は特にお勧め

Amazonファミリーの入会はこちらからできます。

にほんブログ村 子育てブログへ