Aprica製ベビーカーの車輪が壊れたので修理に出してみた【口コミ・レビュー】

2021年5月1日Aprica,ベビーカー

6年前に購入したAprica(アップリカ)のベビーカーの車輪が壊れたので修理に出してみました。保証期間を過ぎていたので有料での修理でしたが、満足がとても高い結果となりました。

壊れたのは車輪のストッパー部分です。車輪止めのストッパーが掛かりっぱなしになった状態になってしまい、その状態で無理に家まで持ってきたので車輪にあるストッパーが挟まる溝が完全に潰れてしまっていました。

ベビーカーの車輪はとても負担が大きいですし、うちの子供も大人しくベビーカーに乗っている訳ではないので壊れるのは仕方がないと思っています。

ベビーカーも色んなメーカーが作っていますが、壊れる物なのでサポートが充実している事もメーカーを選ぶ上で重要な事かと思います。我が家は6年間で3人の子供が同じベビーカーを使っていますが、ずっと使い続けられているのはメーカーの方で修理対応をしてくれているからだと思っています。

この記事で分かる事
  • Apicaのベビーカーの修理依頼の流れ
  • 修理にかかる費用
  • Apricaのソラリアを選んだ理由と満足度

修理の流れ

まずはサポートセンターに電話をして修理を依頼します。破損内容を伝えるとある程度の修理費用の概算を教えて貰えます。

修理代金の支払い方法は「代引き」のみという事でした。

修理を依頼すると、ベビーカーを梱包する為のダンボールが送られてきます。後は都合の良い時に集荷に来て貰えるので家から一歩も出ずに修理に出す事が出来ます。

Aprica ベビーカー梱包用段ボール
Aprica ベビーカー梱包用段ボール

写真は返送されて来た時の物なのでビニール袋で梱包されていますが、送る時はビニール袋には入れませんでした。

1~2週間ほどすると修理されて返ってきます。

修理後の状態

Aprica ベビーカー 修理後の車輪の状態
Aprica ベビーカー 修理後の車輪の状態

壊れていた車輪は1つだけだったのですが全部の車輪を新品に交換してくれただけでなく、フロントガードの交換・注油・清掃・点検・調整をして頂けて本当に綺麗になって返ってきました。

長年使っていて経年劣化で剥げていたシールも張り直されていたのもとてもびっくりしました。

壊れた車輪ですが新品に交換されたようで綺麗になっていました。修理に出して返ってきた状態を見た時には、修理に出して本当に良かったと思いました。フレーム自体はしっかりしているので今回の修理を経てまだまだ使えそうで嬉しいです。

サポートがしっかりしていると、そのメーカーの商品を買って良かったと思えるのでとても良い気持になりますよね。

修理費用

修理内容がとても良かったはご理解頂けたかと思いますが、気になるのは修理にかかった費用かと思います。

請求金額は7,700円でした。送料・梱包資材・消費税込みです。

Aprica ベビーカー修理の請求書
Aprica ベビーカー修理の請求書

この金額か高いか低いかは人に寄るかと思いますが、私はこのサポート内容と送料を考えると7,700円は安いと思いました。

保証期間が過ぎた後も丁寧に修理を対応を受けてくれて、費用もこのくらいの金額なのでApicaの製品を選んで良かったと思いました。

納品明細書を見ると丁寧に対応して頂けたのが分かります。

Aprica ベビーカー修理の納品明細書
Aprica ベビーカー修理の納品明細書

Apricaのソラリアを選んだ理由

最初にベビーカーを購入した時は、ベビーカーを選ぶのは初めてでしたのでどのメーカーのが良いのかは正直良く分かっていなかったです。

そこで、購入する前に店頭でいくつかのベビーカーと比較してApricaのソラリアが一番良いという結論になりました。

理由はいくつかあります。

  • 車輪が大きいので段差がに強い(歩道の細かい段差が気になる)
  • 背面・対面の切り替えが出来る
  • 片手で折りたためる
  • 走行がスムーズ、特に曲がりやすい

車輪が大きいタイプは基本的に高いです。路上を走行していて車道と歩道のちょっとした段差でも乗り越えるのは大変ですが、車輪が大きい方が乗り越えるのが楽です。

2~3万円で購入出来るモデルは基本的に車輪が小さく、曲がりづらかったです。摩耗品である車輪を良い物にすると値段も上がるのかと思います。この違いは結構はっきりしているので店頭で試すと誰でも分かるかと思います。

背面・対面を切り替えられるタイプはどちらの向きでも走行しやすいようになっているので、基本的に取り回しがスムーズです。

後は簡単に折りたためるかどうかも重要でした。女性が使うのもありますし、子供を連れた状態で両手で作業するには、子供の手を離さないといけませんが出来ればそれは避けたいというのもあります。

これらの条件を満たしていたのがApricaのソラリアでしたので購入しました。子供は3人欲しいと最初から予定していましたので、値段は高いですが最後の子供までちゃんと使い切れる事を期待して、購入を決断したのを覚えています。実際、男児3人の育児に使い続けられているので凄く頑張っていると思います。

まとめ

ベビーカーは使用頻度が高く、子供が乗っている状態で暴れたりするので高い耐久性も求められます。

購入して暫くは気にならないかもしれないですが、使い続けているといつかは摩耗して壊れてしまいます。そうした時に受けるサポートがしっかりしているメーカーのベビーカーを購入する事は、とても大事なことだと思いました。

買って暫くは凄く良いけれど、暫くしたら壊れたしサポートも不親切で直ぐに買い替えた。では、凄く残念だと思います。私は良い物を長く使うのが好きなので、ベビーカーはApricaのソラリアにして正解だと思いました。

にほんブログ村 子育てブログへ

育児Aprica,ベビーカー

Posted by melty