赤ちゃんのおむつかぶれ対策にはパンパース肌への効果的【育児・新生児】

育児

紙おむつと赤ちゃん育児のイメージ
紙おむつと赤ちゃん育児のイメージ

我が家では男児3人を育児していますが、おむつかぶれは個人差がありました。長男と三男は大した事なかったのですで、次男はおむつかぶれが酷くお尻が真っ赤に腫れる程でした。

クリームを塗ったりと色々対策をしたのですが、一番効果があったのはおむつを変えた事でした。それまでは通常のパンパースを使っていたのですが、おむつかぶれ対策としてパンパース肌へのいちばんに変えたところおむつかぶれする事がなくなったのです。

当時はそれ程期待せずに、そういえばパンパースはもっと値段の高いシリーズがあったよね。あれに変えてみたらどうなんだろうね?とふと思いついたので、試しに変えてみようか?という程度でしたが、びっくりするほど効果がありました。

赤ちゃんのおむつかぶれで困っている人には是非パンパース肌へのいちばんをお勧めしたいのでその時の体験談を紹介します。

この記事で分かる事
  • おむつかぶれが酷かったので、肌へのいちばんを使い始めたら直ぐに改善され始めた
  • 長男は通常のパンパースでも問題なかった
  • おむつが原因でかぶれる事が多いと思うので、最初におむつを見直した

おむつかぶれ

長男がおむつかぶれが全くなかったので次男がおむつでかぶれた時にはびっくりしました。次男は特に沢山食べる子供なので、排せつの回数も多くおむつが汚れている時間は長かったのもあると思いますが、兄弟でもおむつかぶれする子供としない子供がいるようです。

実際におむつにかぶれてしまうとかなり痛いみたいです。お尻は真っ赤に腫れてしまうので見ていて可哀そうになってきます。

腫れてしまっているので肌が敏感になっている事もあり、座ったりするとかなり痛いようで直ぐに泣き出してしまいます。便を始末する時にお尻拭きでお尻を拭くだけでもかなり痛いようで、それだけでも泣いてしまうという状態でした。

おむつでかぶれても暫くするのかな?と最初は客観視していたのですが、1~2週間経っても全然治る事はないですし、赤ちゃん用のスキンケア用品を使っても全然効果がありませんでした

我が家では通常のパンパースをずっと使っていましたが、パンパースにはちょっとだけ値段が高い「肌へのいちばんシリーズ」がある事は知っていました。子供がおむつでかぶれるまでは、普通のパンパースで良いよね。と思っていたのを覚えています。

子供がおむつでかぶれてしまって全然治らなかった時に、あの少し値段が高いパンパースは高いだけあって赤ちゃんの肌に優しく作られているのでは?それならおむつかぶれに効果があるかも?と思い、肌へのいちばんに興味を持ちました。

肌へのいちばんの説明を読むとおむつかぶれに効果があるという記載がありましたので、物は試しと肌へのいちばんシリーズに変えたところ一週間くらいでおむつかぶれが改善し始めました

おむつかぶれの原因

おむつかぶれの主な原因は排泄物の長時間の放置です。尿や便をおむつが吸収してくれる訳ですが、授乳期は便がゆるいので吸収されずにおむつの中で広がりやすいです。お尻を拭くときに便がお尻にべったりとくっついているなんていう事は良くあります。

頻繁におむつを変えていていても敏感肌の赤ちゃんだとあっと言う間におむつかぶれを起こすようです。我が家の長男と次男も同じ親が面倒を見ているのでそれ程頻度に差はないと思うのですが、次男は簡単におむつかぶれを起こしてしまいました。

また便がおむつの中で蒸れやすい夏場にも注意が必要です。ちょっと排便を放置しただけであっと言う間にかぶれてしまうようでした。

おむつかぶれが酷かった次男は、授乳回数や離乳食の食べる量が多かったです。その分排尿・排便の回数も凄く多く、その都度変えてはいたのですが一度排便が終わったと思っても、少し経ってから(5~10分程度)また排便をする事が多かったので2回目の排便を待つことが多かったです。その時間の間にかぶれてしまうのだと思います。

肌へのいちばんに変えておむつかぶれが改善

パンパース肌へのいちばんは、肌に優しい素材で作られているので敏感肌の赤ちゃんにも刺激が少なくなるように開発されているようです。厳選された柔らかな素材で作られており、更には香料・パラベン・ラテックス無配合で作られているのが特徴です。

またおむつかぶれの原因になる排泄物の吸収力が高いだけでなく、通気性を良くする事でおむつ内が蒸れるのを防いでくれます

赤ちゃんへの肌の事を考えて作られているので色々な工夫が施されているのが分かるかと思います。少し値段が高いというのも素材や機能が良いという事を考えると納得です。

工夫がされているだけあり実際に効果がありました。

次男のおむつかぶれは本当に酷かったのですが、肌への一番を使うようになってから一度もおむつかぶれをする事はありませんでした。正直びっくりしました。

Amazonファミリーでお得に購入

肌へのいちばんシリーズは通常のパンパースに比べて少しだけ高いです。どれくらいの価格差があるのか調べてみました。

新生児用 はじめての肌へのいちばん29円/枚
新生児用 さらさらケア14円/枚
初めての肌へのいちばんとさらさらケアの価格比較

肌へのいちばんは通常のパンパースに比べて約2倍の価格なのが分かるかと思います。おむつは毎日何枚も使いますし何年間も購入し続ける物なので出来るだけ安く済ませたくなります。おむつかぶれが治るのが一番大切な事ですが出費は抑えたいですよね。

そこで安く購入する方法を調べてみました。

ベビー用品ですと西松屋が圧倒的に安いのですが、私が調べた時にはAmazonファミリーの方が安かったです。

Amazonファミリーの定期お得便を利用する事で通常の15% OFFで買えます。15% OFFの値段も比較してみましょう。

新生児用 はじめての肌へのいちばん24円/枚(Amazonファミリーの定期お得便価格)
新生児用 さらさらケア12円/枚(Amazonファミリーの定期お得便価格)
初めての肌へのいちばんとさらさらケアの価格比較

Amazonファミリーの利用で、新生児用の肌へのいちばんが1枚あたり5円安くなります。

年齢によって変わってきますが、最低でも毎日4~5枚は使いますので1日で25円違います。30日で750円1年では9,125円も違ってきます。

Amazonファミリーを利用するにはAmazonのプライム会員でなければいけません。そしてプライム会員になるには年会費が必要です。

Amazonファミリーの利用でお得になるとしても年会費の方が高くなったのでは意味がないので実際に我が家の使用頻度を元に計算してみました。

Amazonファミリーの定期お得便はお得なのか?
  • プライム会員の年会費は4,900円
  • 初めての肌へのいちばんは、通常は4,890円、プライム会員の定期お得便だと4,156円。
  • 私は月に1セットずつ頼んでいたので、毎月750円年間9,125円お得

単純な計算ですが、プライム会員の年会費を払っても肌へのいちばんを買い続けるだけで元は取れます。我が家は子供が3人いるのでAmazonファミリーの利用で年間27,375円お得になっています。

Amazonファミリーはプライム会員のサービスの1つですのでプライム会員になる事が必須ですが、プライム会員としての他の特典も使えるようになります。

特にPrime Videoはラインナップが充実しておりAmazonファミリーを利用するついでに利用できるサービスとしては十分魅力的です。

初めてプライム会員になる人や前回プライム会員になってから間が空いている人は、30日間の無料体験があります。その間はプライム会員として全ての機能を使えますので無料体験を試す事をお勧めします。

Amazonプライム

Amazonファミリーは、他にもお尻拭きなども安く買う事が出来ます。そちらについては、こちらの記事で紹介しています。

まとめ

おむつかぶれ対策としてはパンパースの肌へのいちばんがとても高い効果がありました。

最初は値段が高いおむつを買わなくても普通ので十分だよね、と思っていました。ですが、実際に子供がおむつかぶれを起こすとそれどころではなくなります。常にお尻が痛い訳ですからずっと泣いていますし可哀そうになります。

一番良いのは最初から予防として肌へのいちばんを使う事だと思います。

赤ちゃんはとても個人差があり、うちの子も通常のパンパースで大丈夫な子もいれば肌へのいちばん以外を使うとすぐにかぶれてしまう子もいますし、ある日突然おむつにかぶれてしまう事もあります。

そんな時には肌へのいちばんというおむつかぶれに効果のあるおむつがある事を思い出して貰えると良いかと思います。

育児育児

Posted by melty