Apple Watchにおすすめの充電器を紹介

Anker,Apple Watch,Belkin

Apple Watch純正充電ケーブルとQi対応Anker充電器
Apple Watch純正充電ケーブルとQi対応Anker充電器

Apple Watch SEを貰う機会があり、早速セットアップして充電するぞ!って思った時に、iPhone用のQi規格のワイヤレス充電器が使えない事に気が付きました。

Apple純正の充電ケーブルが付属しているのですが、最近は接続端子がUSB-Cになっており我が家に置いてあるAnkerの急速充電器はUSB-Aの物しかなかったので、新しく充電器を購入する事にしました。

新たに購入するにあたって、Apple Watchの充電器をかなり調べたのですが、Apple Watchを充電するには、大きく分けて2つの選択肢があります。

それは、Apple純正充電ケーブルを使うか、それ以外を使うかです。それぞれ紹介していきたいと思います。

Apple純正充電ケーブルを利用する

Apple Watchに付属している純正の充電ケーブルを利用するには、USB-Cに対応した充電器が必要です。もしくは、USB-Cの差込口を持っているパソコンがあると良いです。

私はどちらも持っていませんでしたので、新しく購入する事にしました。

USB Power Delivery(PD)対応機器を選ぶ

充電器はUSB Power Delivery対応機器を選びます。USB Power Deliveryは、PDと略されて表記されている事が多いです。

USB Power Deliveryに対応していない製品は、Apple Watchを充電出来ない可能性が高いので注意しましょう。

USB Power DeliveryはUSB-Cの規格です。USB-Aでは使えないですし、USB Power Deliveryの機器で揃えないと意味がないので注意が必要です。

Anker Nano Pro 20W

おすすめはAnker Nano Pro PD 20W USB-C 急速充電器です。

Apple Watchを充電するには20Wもあれば十分ですし、1口なのでサイズが小さいのが特徴です。色も珍しく、ブラック・パープル・ブルー・ホワイトの4色から選べます。普通は2色が多いので、4色は珍しいです。

気になる大きさですが、30 x 30 x 30mmの50gとかなり小型です。かなり小さいので、コンセントに挿し込んでも他のコンセント電源の邪魔をする事がないのが良い点です。小さいと旅行先に持って行くのにも便利です。

唯一の欠点は、コンセントへの差込口を折りたためない点です。

私は実際に使ってみていますが、殆ど発熱もしないですし、コイル鳴きの音もありません。

Anker 511 Charger (Nano Pro) PD 20W USB-C 急速充電器
Anker 511 Charger (Nano Pro) PD 20W USB-C 急速充電器

USB-Cの差込口がかなり小さいです。ANKERのロゴがUSB-Cの差込口側にあります。

Anker 511 Charger (Nano Pro) PD 20W USB-C 急速充電器
Anker 511 Charger (Nano Pro) PD 20W USB-C 急速充電器

コンセントへの差込プラグはしっかりと固定されていて、折りたためないのが分かるかと思います。これはこれで安定感があって良いとは思います。

Apple純正充電ケーブル対応スタンド

Appleの純正充電ケーブルはケーブル部分が固いのに対して、マグネット部分が非常に軽く出来ているので、マグネット部分が動き回り充電しづらいです。

そこで、ケーブルを設置する為のスタンドがいくつか存在します。これらのスタンドは全て、Apple純正の充電ケーブルをスタンドにはめ込んで使います。

つまり、Apple純正の充電機器で充電することになります。スタンドに充電機能は一切ありません。ですので、お値段もお手頃な物が多いです。

少し大きめですが、アルミニウム合金製で安定感のあるスタンドもあります。Lomicallのスタンドの特徴はApple Watchを縦における事です。

置きやすく、取り外しやすいのが特徴です。バンドを外した状態でも設置できるように設計されています。

場所を取らないように横向きに置くことが出来るスタンドもあります。Appleの純正充電ケーブルは縦横関係なく充電出来るので、横に置く事のデメリットは全くありません。

繰り返しになりますが、私はApple純正充電ケーブルを使う事をお勧めしますので、なるべくこれらのスタンドを使うのが一番だと思っています。

Apple純正充電ケーブルを固定する

先ほど紹介したスタンドはとても人気があります。その一番の理由は、Apple純正の充電ケーブルが固定しづらいからです。

ですが、スタンド置くと場所を取りますし、高さもそれなりにあるので視線の邪魔になります。

そこで私は、Apple純正の充電ケーブルを両面テープで固定する事にしました。

ニトムズのはがせる両面テープを利用します。最近ははがせる両面テープが多いので重宝しています。余談ですが、卓上スピーカーや色んな物をこの両面テープで固定しています。

Apple純正充電ケーブルをニトムズの両面テープで固定する
Apple純正充電ケーブルをニトムズの両面テープで固定する

窪みがある部分はApple Watchと接触して充電する側になるので、平らな裏面に両面テープを貼り付けます。

Apple純正充電ケーブルとAnker Power Wave Pad
Apple純正充電ケーブルとAnker Power Wave Pad

テーブルに固定する時には、Apple Watchを置く時に配線が邪魔にならないように少し傾けて固定しました。

Apple Watch純正充電ケーブルとQi対応Anker充電器
Apple Watch純正充電ケーブルとQi対応Anker充電器

iPhone用のAnker Power Wave Padと並べても邪魔にならないので、かなり省スペースにまとめることが出来ました。

実際にApple Watchを充電している写真を見てもらうと分かるかと思いますが、Apple Watchを取る時に一緒に充電ケーブルを引っ張ってしまわないようにしています。

ケーブルの配線を綺麗に纏める時にはこちらの粘着固定タイプのクリップを使っています。ケーブルの太さに合わせてクリップの大きさを選べるのが特徴です。複数のケーブルを纏めてクリップで留める事もできます。

Belkin、AnkerのApple Watch 充電器を利用する

Apple純正の充電ケーブルは長さが1mもあるので持ち運びには不便ですし、パソコンのUSB-Cに接続するにはケーブルが邪魔になります。

そこで非純正充電器の出番です。私は信頼のあるBelkin、Ankerをおすすめします。

特にBelkinのワイヤレス充電器は、Apple Storeでも取り扱いされているくらい信頼があります。

BOOST↑CHARGE™ PRO Apple Watch用ポータブル急速充電器

スタンド裏のネジを調節することで、あらゆるApple Watchに対応しているのが特徴です。

Apple Storeでも取り扱っている製品なので、信頼性が高いのも良い点です。

Apple Watchは寝かせた状態、横置きにした状態のどちらでも充電可能です。

ケーブルは1.2mありますが、余った分はスタンドの裏側に巻き付けて収納することもできます。見た目がかなりすっきりしているのでおすすめの充電器です。

Anker Portable Magnetic Chager for Apple Watch

こちらの充電器の一番の特徴はケーブルレスな点です。

持ち運びに便利ですし、ノートパソコンにUSB端子があればそこから電源が取れます。USB Power Deliveryに対応したUSB-Cがおすすめですが、USB-Aも対応しているのが良い点です。

Anker Nano Proと組み合わせればコンセントに配線を増やさないで充電する事ができます。

Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch

こちらはコードを収納できるタイプの充電器です。

一番の特徴は、充電部分を倒して平置き充電、立てれば横置きで充電できる点です。

電源はUSB-AとUSB-Cの両方がありますが、PD対応で揃えた方が良いので、USB Tpe-Cがおすすめです。この充電器もUSB-Cの20W急速充電器が必要です。

iPhoneとApple Watchを同時に充電する

Apple Watchを持っている方の殆どがiPhoneも持っているかと思います。

そこでApple WatchとiPhoneを一緒に充電できる充電器も販売されています。

Belkinのスタンド型充電器 Apple Watch、iPhone、AirPods同時充電

Belkinはアメリカの企業です。Belkinの製品がApple Storeでも取り扱いされているので、Appleから信頼されている企業です。

iPhone 12以降のMagSafe対応機種でないと使えませんが、比較的場所を取らずにApple Watch、iPhone、AirPodsを充電できる優れものです。

USB-Cで接続するのと最大15Wの出力なので、USB-C対応の20W急速充電器が必要です。

何を買うか迷ったら、Anker Nano Pro 20Wがおすすめ!

選択肢が多すぎて何を買うべきか迷ってしまう方が多いと思います。

そんな方にはAnker Nano Pro 20W急速充電器がおすすめです。

これさえあればApple Watch付属のApple純正充電ケーブルを使って充電出来るからです。それに、後からBelkinやAnkerの充電器を買ったとしてもAnker Nano Pro 20Wは無駄になりません。

必ずUSB Power Delivery(PD)対応のUSB-C急速充電器は必要になります。