任天堂Switchを有線LAN接続とWi-Fi接続で比較

Switch,Wi-Fi

任天堂Switch有線LANアダプター
任天堂Switch有線LANアダプター

任天堂Switchは有線LANアダプターを使う事で、有線LAN接続する事が出来るようになります。基本的にWi-Fi通信よりもLANケーブルを接続して有線接続した方がインターネットの通信環境が良くなります

インターネットを通じて協力、対戦するゲームを遊んでいる人は有線接続をお勧めします。特にスプラトゥーンはラグ(遅延)が改善が期待できます。


有線LANアダプターの接続・設定方法

私は任天堂Switchの正規品ではなくて、BUFFALOのUSB 3.0 有線LANアダプターを使っています。任天堂SwitchがUSB 3.0の対応しているので、USB 3.0の方が良い結果が期待出来ます

有線LANアダプターはドックの裏側のUSBポートに挿しこんで利用します。

任天堂Switch USB3.0有線LANアダプター接続方法
任天堂Switch USB3.0有線LANアダプター接続方法

繋いだだけでは有線LAN接続に切り替わりませんので、任天堂Switch本体の「設定」>「インターネット」>「インターネット設定」を選択し、設定画面で「優先接続」を選択します。

任天堂Switch ホーム画面から「設定」を選択
任天堂Switch ホーム画面から「設定」を選択
任天堂Switch 「設置」から「インターネット」「インターネット設定」を選択
任天堂Switch 「設置」から「インターネット」「インターネット設定」を選択
任天堂Switch 「インターネット設定」で「有線接続」を選択
任天堂Switch 「インターネット設定」で「有線接続」を選択

有線LANとWi-Fiの速度比較

BUFFALOの有線LANアダプターと、AtermWG1800HPでのWi-Fiでの速度を比較したいと思います。

BUFFALOの有線LANアダプターは、IEEE802.3ab準拠(1000BASE-T)ですので1Gbps程度の速度が最大値です。LANがそんなに早くてもSwitchはそんなに高速通信に対応していないので実際はもっと低い値になります。

AtermWG1800HPは、公式スペックでは約751Mbpsが期待出来ると書いてあります。こちらもSwitchはそんなに良いWi-Fiを搭載していないのでWi-Fiのスペックよりも低い値になります。

まずは有線接続した時の通信テストの結果です。

任天堂Switch 有線LANアダプター通信テスト
任天堂Switch 有線LANアダプター通信テスト

次にWi-Fi接続時の通信テストの結果です。

任天堂Switch Wi-Fi接続での通信テスト
任天堂Switch Wi-Fi接続での通信テスト
ダウンロードアップロード
有線LAN接続108.9 Mbps39.8 Mbps
Wi-Fi接続45.7 Mbps14.5 Mbps
有線LAN接続とWi-Fi接続の通信テスト結果

有線LAN接続の方がWi-Fiに比べて2倍以上速い事が分かるかと思います。

このテストでは通信遅延(レイテンシ)がどれくらいあるのかは出ていませんが、通信速度が速いので通信遅延も少ないと想定出来ます。通信遅延が少ないと何が良いのかというと、ゲームプレイ中のラグが少なくなります。スプラトゥーンで言うと、相手の本来の位置とこちらで見えている位置のずれが少なくなり、攻撃が当たりやすくなり相手の攻撃を避けやすくなります。

通信遅延による見え方の違いはこちらの記事でも解説しています。

まとめ

1,500円で得られる効果としてはとても大きいので、ぜひ有線LANアダプターで任天堂Switchのゲームをプレイしては如何でしょうか。

ガジェットSwitch,Wi-Fi

Posted by melty