Microsoft EdgeでiPhoneとWindowsのパスワード管理が便利でおすすめ

iPhone,Microsoft Edge,Windows,パスワード管理

Microsoft EdgeをiPhoneのパスワード認証に利用する
Microsoft EdgeをiPhoneのパスワード認証に利用する

私はiPhoneとWindowsを普段利用しているのですが、iPhoneとWindowsで別々にパスワード管理をしていました。

これはとても煩わしい二重管理状態だったのですが、最近になってMicrosoft Edgeが管理しているパスワードをiPhoneのパスワード管理の代わりに利用できるようになりました。

とても便利な機能ですので紹介したいと思います。


Microsoftアカウントの作成

Microsoft Edgeでパスワード管理して、デバイス間で連携させるにはMicrosoftアカウントが必要です。

メールアドレスはGmailが使えるので、私はGmailアドレスをMicrosoftアカウントとして利用しています。Microsoftアカウントの登録はこちらのサイトから行えます。

Microsoftアカウント

「Microsoftアカウントの作成」を選んで必要な項目を入力して作成します。既にMicrosoftアカウントを持っている人は新たに作成する必要はありません。

iPhoneにMicrosoft Edgeアプリをインストール

こちらのリンクからiPhoneのEdgeアプリをインストールします。

Download on the App Store

アプリを起動したらMicrosoftアカウントでログインします。

iPhone Edgeアプリのユーザーメニュー
iPhone Edgeアプリのユーザーメニュー

画面左上のユーザーアイコンをタップするとユーザの追加が出来ます。

iPhone Edgeアプリのユーザー同期確認
iPhone Edgeアプリのユーザー同期確認

Edgeの設定画面で「同期は有効になっています」と表示されている事を確認しましょう。同期が有効でない場合には、アカウントをタップして表示される画面で「同期」を「オン」にします。

iPhone Edgeアプリ 同期の設定
iPhone Edgeアプリ 同期の設定

今回はパスワードを同期するのが目的なので、同期メニューのパスワードの項目をオンにしましょう。

他の項目は任意ですが基本的にオンにしておくとiPhoneとWindowsで同じ情報が見られるので便利です。

iPhone Edgeのパスワードの設定

Edgeから「パスワードの保存の提案」と「強力なパスワードを推奨」が出来るように設定します。

注意

単純なパスワードの利用や、複数のアプリ・サイトでのパスワードの使いまわしは危険です。
iPhoneやEdgeが作成するランダムなパスワードを利用するのがお勧めです。

Edgeのアカウント設定から「パスワード」を選択します。

「パスワードの保存の提案」、「強力なパスワードを推奨」を有効にします。

iPhone Edgeアプリ アカウントのパスワード設定
iPhone Edgeアプリ アカウントのパスワード設定

iPhone標準のパスワード管理をEdgeにする

iPhoneの 設定 > パスワード > パスワードの自動入力 を選択します。

Microsoft EdgeをiPhoneのパスワード認証に利用する
Microsoft EdgeをiPhoneのパスワード認証に利用する

「iCloud キーチェーン」のチェックを外してEdgeにチェックを入れます。

これでiPhoneの設定は完了です。

WindowsにMicrosoft Edgeをインストールする

マイクロソフトのサイトからEdgeをダウンロードします。

Microsoft Edge

インストールが完了したらMicrosoftアカウントでログインします。

Windows Microsoft Edge アカウント設定画面
Windows Microsoft Edge アカウント設定画面

ログインが完了したら同期が有効になっている事を確認します。私はWindows版は英語で利用していますが日本語でも表示されます。緑色の「Sync is on」の部分が「同期は有効になっています」と表示されるはずです。

Windows Microsoft Edge パスワードの同期を有効にする
Windows Microsoft Edge パスワードの同期を有効にする

ユーザーアカウントで「同期」を選ぶと各項目ごとの同期設定が表示されます。パスワードの同期を有効にします。

これでiPhoneとWindowsのEdgeでパスワードが同期されます。

Windows Edgeのパスワード設定

単純なパスワードの利用や、複数のアプリ・サイトでのパスワードの使いまわしは非常に危険ですので、Windowsでも 「パスワードの保存の提案」、「強力なパスワードを推奨」 を有効にします。

Windows Microsoft Edgeパスワード設定
Windows Microsoft Edgeパスワード設定

赤い枠が付いている2項目を有効にしておきましょう。日本語だと 「パスワードの保存の提案」、「強力なパスワードを推奨」 とそれぞれ表示されているはずです。