カーペットの滑り止めシートをギャッベでも試してみた【口コミ・レビュー】

カーペット

滑り止めシート

玄関に敷く絨毯としてギャッベを購入したのですが、ギャッベは裏地がない絨毯ですので結構滑って危ない事が分かりました。

我が家は小さい子供いますし玄関はタイル張りなので滑って転んで落ちてしまったりすると怪我をしてしまいます。ですので、絨毯の滑り止めシートを試してみる事にしました。

実際に使ってみて驚くほど効果があったので、滑り止めシートがどれくらい効果があるのかを紹介したいと思います。購入を検討している方は参考にして頂けると良いかと思います。


ウール素材の手織り絨毯はよく滑る

私が購入したのはギャッベと言われるウール製の絨毯です。

小さいサイズの物を玄関マットに使っています。ギャッベは裏地がないのでウールの素材部分が直接床に面しています。ウール素材の衣服を考えると分かりやすいと思うのですが床の上では良く滑りますよね。ギャッベも同じウール素材なのでフローリング床では凄く滑って危ないです。

ギャッベについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

我が家の玄関はフローリングではなくて、塩化ビニール樹脂系の素材です。人間の足だと全然滑らないのですがギャッベは凄く滑ります。

ある程度大きい絨毯ですと重みがあるのでウール素材でもそれ程滑らないのですが、それでもリビングに敷いてある大きめのガゼニウールアブラッシュもそれなりに動いたりはします。ですので、ガゼニウールアブラッシにもこちらの滑り止めシートを利用しています。

滑り止めシートはギャッベにも効果がある

今回はこちらの商品を試しました。

選んだ理由は床暖房に対応している点と、好きな大きさにカット出来る点、更には用途が幅広い点です。

他にも、絨毯に強力に張り付けるタイプもあったのですが、そちらは絨毯が傷みそうなのと一度張ったら剥がせないとあったので候補から除外しました。

カットしやすい構造

滑り止めシートの表面を拡大して見ると網目の様に広がっており、更に細かい凹凸があるのが分かります。かなり大きいので用途に合ったサイズにカットして利用するのですがこの網目のおかげでカットしやすかったです。家庭用のハサミで簡単に切る事が出来ます。

滑り止めシートの拡大写真
滑り止めシートの拡大写真

微かな臭い

直接臭いを嗅ぐと微かに化学繊維っぽい臭いがしますが、普段は絨毯の下に敷くので気にならないです。

実際に半年以上使用していますが臭いが気になった事は一度もありません。絨毯に寝っ転がったりしても全く臭いはしないです。

滑り止め効果を検証

期待していた以上に滑り止めの効果がありびっくりしました。文章で効果を説明しても分かりづらいかと思いますので、分かりやすいように動画を準備してみました。

まずは滑り止めが無い状態の動画です。簡単に絨毯が動いてしまう事が分かるかと思います。本当に危ないです。

裏地が無いので滑って危ない状態のギャッベ

次に滑り止めシートを敷いた状態の動画です。あれほど簡単に動いていた絨毯ですが、何度斜めに力を入れても絨毯が動かない事が分かるかと思います。

滑り止めシートを使った状態のギャッベは全く滑らない

動画を見て頂いた事で滑り止め効果が高い事がご理解頂けたかと思います。

正直ここまで効果があるとは思っていなかったので、とても良い買い物でした。

まとめ

床と絨毯の間に敷くタイプのシートでも高い効果がある事が分かりました。絨毯に直接貼り付けるタイプと迷ったのですが、シートタイプを先に試して正解でした。張り付けるタイプはもう剥がせなくなったり剥がせたとしても絨毯を痛めてしまいますが、シートタイプは絨毯を痛める事がないのが良いですよね。

Amazonでは床に跡が残るという事と、細かい白い粉のようなゴミが出るというレビューがあるようですが、私が使っている限りそんな事はありません。

フローリング床はワックスが要らないタイプの物ですし、もう一つの樹脂製の床も特殊ではあるので環境によって何か違うのかもしれません。

半年以上使っていますが全く問題がないので、経年劣化でちぎれたりした時にはまた同じ物を購入したいと思います。

家具カーペット

Posted by melty